やぁ!モノだよ! 前にTwitterでも購入ツイートをしたLogitech K845を紹介するよ。

Logitech K845

まず、このキーボードは英語配列の104フルキーボードだよ。 メカニカルとしては珍しいビジネスオフィス向けのモデルだね。

表題の通り、このキーボードは現状日本(Logicool)での取り扱いがなくて、海外のグローバル版(Logitech)オンリー。米国のAmazon.comから購入・輸入したよ。

価格は今回購入したTTC製RED軸モデルで送料含め9,000円くらい、フルサイズメカニカルではお手頃な部類だね。

メーカーLogitech
方式メカニカル
キー配列英語配列 / 104キー
キースイッチTTC RED
TTC BLUE
TTC BROWN
Cherry MX RED
Cherry MX BLUE
接続方式USB 2.0 Type-A
ケーブル長1.8m
キーキャップABS
寸法(H x W x D)127 x 435 x 6.5mm
重量780g
Logitech K845の商品ページ(Amazon.com)

Amazon.com→https://www.amazon.com/dp/B086YD9Z2X?th=1
公式ページ→https://www.logitech.com/en-us/products/keyboards/k845-mechanical-illuminated.html

打ち心地は微妙かも

キーボードとしての使い心地は普通のリニア赤軸という感じで、サクサクと打てるのが気持ちいい、メジャーなCherry MXのRED軸とはほとんど差はないと思うよ。

ただ、少し金属の反響音が入ってて、本体重量も軽いから打鍵音が気持ち高め。 スタビライザーもよくあるPCBマウント型だから、正直打ち心地は並以下かな。

デザインは優秀

でもこの子はそれ以上にデザインが良くてね。シルバーとダークグレーの組み合わせは渋くてカッコいいし、全体的にスリムになってるから、すごいモダンな印象。

実用面でも優秀で、キープレート部分に凹凸がないフラットデザインですごい掃除がしやすい。

それと細かい点として、キーキャップはベースがグレー、文字がクリアの2色形成で作られているから、使っていくうちに印字が剥がれる心配が少ないのもポイント。

Logitech K845の2色形成キーキャップ
素材はABSです

本体には白色バックライトが搭載されているから、透明な文字部分が光るよ。

角度は2段階で調整可能

まとめると、打ち心地は最高と言えないけど、デザインとか機能に優れるキーボードだね。

英語配列、フルキー、フラットデザイン、2色形成キーキャップ、LEDバックライトと20,000円オーバーな高価格帯にも負けない特徴を備えてて、9,000円ながら満足感の高いキーボードだったよ。

ただ、さっきも言った通り、この製品は日本Logicool取り扱いがなくて、Logitechのグローバル版を個人輸入しなきゃいけないのが最大のネックだね。もちろん日本語配列もない。

ただ、輸入と言っても米アマで英語で注文すればいいだけだから、英語配列が好き!な人はぜひチャレンジしてみてもいいと思うよ。

Amazon.com→https://www.amazon.com/dp/B086YD9Z2X?th=1
公式ページ→https://www.logitech.com/en-us/products/keyboards/k845-mechanical-illuminated.html