intel D3-S4610 480GB|Deskmini A300に搭載する。

どうも~黒戸モノだよ~!

今回は前回紹介したDeskmini A300にintelのSSD「intel D3-S4610」を組み込む

仕様

型番SSDSC2KG480G801
容量480GB
端子SATA
フォームファクタ2.5inch,7mm
接続AHCI,SATAⅢ
記憶素子intel 3D TLC NAND
シーケンシャルリード560 MB/s
シーケンシャルライト510 MB/s
書き込み上限3000TBW
保証年数5年
価格約22,000円

開封

ベンチマーク

比較対象として、以前使ってたSATA SSD「Samsung 860EVO 500GB」を用意してDeskmini A300に接続。比較検証してみる。

注意点

  • 比較対象の860EVOは1年ほど自分のメインマシンで利用したのち、Samsungの管理用ソフトウェア「Samsung Magician」のSecure Eraseで初期化を行っています。
  • 接続先のPC環境によっては数値が異なる場合があります。

Crystal Disk Mark 6

50MiB

1GiB

4GiB

32GiB

HD Tune Pro

「File Benchmark」で100GBのデータを連続で書き込んで、速度の推移をみていく

が読み込み速度、オレンジが書き込み速度

ATTO Disk Benchmark 4.01.0f1

各ブロックサイズごとの転送速度を計測するベンチマーク

グラフで転送速度を一括表示してくれるので、SSDの特性を把握しやすい。

今回はFile Sizeの項目を256MB,32GBで計測しています。その他設定は画像通り。

Read

Write

Final Fantasy XIV 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

4 Comments

  1. 写真が綺麗ですね~!「

  2. 次はDC用HDDですね! ()

しらす へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。